パソコンで、Audacityを使ってみよう!

 Audacityは、無料の音声ファイル編集ソフトです。
自分が演奏した音楽ファイルを作成できます。
さらに、マルチトラック編集に対応していますので、複数のファイルを一つに合成できます。
つまり、ボーカル、ギター、ドラムなどパートごとに演奏したものを一つにミックスできます。
ラジコ録音の番組前後、番組中のコマーシャル部分の削除は、言うまでもありません。
音楽やオーディオをインポートし、トラックごとにエフェクトを加えることができます。
また、アルバムなどの長いファイルを1曲、1曲に分割できます。
その逆、1曲、1曲をつなげて、アルバムも作成できます。
作成・編集したファイルは、ほとんどの主要な音声ファイル形式で書き出すことができます。

iPhoneは、あらかじめ、VoiceOverがオンに設定してあるものとして、ご説明いたします。


動作環境
Windows 7/8/10


対応フォーマット
入力 WAV/AIFF/MP3/OGG/FLAC
出力 WAV/AIFF/MP3/OGG/FLAC/MP2
※ FFmepgを導入することで、動画の音声を読み込んだり、WMA/M4A/AC3/AMRなども読み書きできるようになります。


 なお、テキストマニュアルに加え、実際の操作を収録した音声マニュアルを併用することで、より簡単に覚えることができます。

ご購入は、キラリネット オンラインショップにて、お願いいたします。

トップページへ戻る