iOS13 マニュアル(活用編)

 iPhoneをはじめとするiOS端末には、音声で話しかけて、音声で答えてくれる、Siriという機能があります。
iPhone初心者の方が、iPhone購入後にまだ何もできないときに、Siriを使えば、電話をかけたり、メッセージを送ったりできます。
さらに、Siriショートカットでは、Siriに話しかけるだけで、事前に設定していた一連の操作を自動化することができます。
たとえば、「映画鑑賞」をするためのショートカット「映画モードオン」と「映画モードオフ」を作っておきます。
映画館に着くと、Siriに「映画モードオン」と話しかけます。
すると、Siriがおやすみモードをオンにして、低電力モードをオンにして、画面の明るさを最低にして、「UDCast」Appを立ち上げます。
映画が終わると、Siriに「映画モードオフ」と話しかけます。
すると、Siriが通常モードに戻します。
また、iOS13の新機能、アクティビティでは、VoiceOverの環境をAppごとに自動変更できます。
たとえば、「Safari」Appでは、Siri女性の声で、速さを60%にして、句読点・記号を読まないように設定できます。
これは、一度設定しておくと、次からは「Safari」Appを立ち上げると、この設定が適用されます。
より効率的にiPhoneを使いたい方にはピッタリの機能です。


 なお、テキストマニュアルに加え、実際の操作を収録した音声マニュアルを併用することで、より簡単に覚えることができます。

ご購入は、キラリネット オンラインショップにて、お願いいたします。

トップページへ戻る